マインドエコーのラーニング・ワークショップ#48

ポジティブ・ストーリーテリング基礎講座

〜ナレッジは箇条書きでは語れない〜

 

【講座の概要】

ストーリーテリングについての関心が高まりつつあります。ストーリーはナレッジを伝え、共有し、新しい意味づけをするためのパワフルな媒体です。そのため、AIやフューチャーサーチをはじめとするホールシステム・アプローチにおいても、ストーリーテリングは、極めて重要な役割を果たしています。

  「ポジティブ・ストーリーテリング」(以下PoST)は、特定のテーマについての個人的な経験を共有し、仲間からポジティブなフィードバックをもらうことにより、自己効力感、メンバーの相互理解、チーム学習、連帯感を高める話し合いのプロセスです。PoSTは、AI(アプリシエイテイブ・インクワイアリ)AIインタビューにヒントを得て、より汎用性と多様性を持つ手法としてマインドエコーが開発したものです。

 今回は、PoSTの目的、プロセス、応用分野、およびポジティブ・ストーリーテリングの「6つのステップ」について、解説と体験により理解を深めることにします。また、PoST6つのステップに沿った自組織への導入企画の作成の作成も行います。

 

【カリキュラム】

<午前中>

n   オープニング&チェックイン

n   ポジティブ・ストーリーテリングの概要

n   ポジティブ・ストーリーテリングの6つのステップ

n   ポジティブ・ストーリーテリングを体験する

<午後>

n   ステップ1:目的、テーマ、問いを設定する

n   ステップ2:場作りをする

n   ステップ3:ストーリーを引き出す

n   ステップ4:ストーリーを語り、共有する

n   ステップ5:意味を共有する

n   ステップ6:新たな取り組みを始める

n   ポジティブ・ストーリーテリングの導入を企画する

n   チェックアウト&クロージング

 

【日時】 201812月15(土曜日) 

        午前10時〜午後5時

【場所】  akiba code
 〒111-0053,東京都台東区浅草橋5-- ハシモトビル4階

電話 03-5835-0180https://akibacode.blogspot.jp/p/blog-page_11.html

【定員】   16

【参加費】  10,000

【申込方法】

次の情報を添えてmindechoe@gmail.comにメールでお申し込み下さい。

その後参加費のお振込方法をご連絡します。

 お名前 :

 所属 :

 eメールアドレス :

 ご連絡先電話番号 :

 

 

【講 師】 香取一昭

マインドエコー代表(組織活性化コンサルタント、ファシリテーター)、FAJ(日本ファシリテーション協会)フェロー。1967年東京大学経済学部を卒業後、電電公社入社。米国ウイスコンシン大学でMBA取得。営業局市場調査担当、ニューヨーク事務所、仙台支店長、グループ会社社長、NTT西日本常勤監査役などを歴任し、学習する組織の考え方による組織変革を推進。現在は、ホールシステム・アプローチを活用した組織変革やコミュニケーション活性化に従事。著訳書に「コミュニティ・マーケティングが企業を変える!」「ホールシステム・アプローチ」「ワールドカフェ」「ワールドカフェをやろう!」「フューチャーサーチ」「俊敏な組織をつくる10のステップ」「ラーニングファシリテーションの基本」など多数。