マインドエコーのラーニング・ワークショップ#53

 

AIの肯定的テーマと問いの作り方講座

【講座の概要】

対話型組織開発が注目される中で、ホールシステム・アプローチと呼ばれる一連のワークショップ手法に関心が向けられています。AI(アプリシエイテイブ・インクワイアリ)は、その最も代表的な手法の一つです。

自分たちの強みや大切にしている価値観にフォーカスして未来の可能性を探求するAIのアプローチは、自律性と自己組織化を大切にする組織やコミュニティにとっては、最も魅力的なアプローチです。

しかし、AIの実践事例が必ずしも多く見られないのは、企画段階における「肯定的テーマの設定」と「問いの作り方」(インタビューシートの作り方)の難しさにあるのかも知れません。

そこで今回は、AIの基本的な考え方とプロセスについての理解を深めるとともに、「肯定的テーマの設定」と「問いの作り方」という企画段階で押さえておきたいポイントを、解説と演習により学ぶワークショップを企画しました。

 

【内容とスケジュール】

10:00-10:30    イントロダクション&チェックイン

10:30-11:30. 【解説】AIの基本哲学とプロセス

         ・AIの起源と基本的考え方

         ・問題への対応についての二つのアプローチ

         ・ポジティブとは何か

         ・AIの背景にある考え方と8つの原理

         ・4Dサイクル

11:30-12:00. 【解説】AIの企画と肯定的テーマの選定

         ・企画で行うこと

         ・チェンジアジェンダと肯定的テーマ

         ・問題をフリップする方法

12:00-13:00.   昼食

13:00-14:00  【演習】肯定的テーマの選定

14:00-14:30. 【解説】AIにおける問いの構成とインタビュー・シート作成法

         ・4Dサイクルと問いの関係

         ・リード文の重要性

         ・インタビュー・シートの構成

14;30-16:00  【演習】問いとインタビュー・シートの作成

16:00-16:39.    Q&A

16:30-17:00.   チエックアウト&クロージング

 

【日時】 20195月18日(土曜日) 

        午前10時〜午後5時

【場所】 akiba code

     〒111-0053, 東京都台東区浅草橋5丁目-- 

           ハシモトビル4階電話 03-5835-0180   

          https://akibacode.blogspot.jp/p/blog-page_11.html

【定員】 16名

 

【対象】 AIをやりたいが肯定的テーマの発見で苦労している方々 

         AIの問いとインタビューシートの作り方を学びたい方々

     企業で組織変革を推進する立場にある方、

           変革リーダーを育てる人材開発部門

     まちづくりなどコミュニティ開発に携わる方々

     組織変革のコンサルタントなど

     ファシリテーター

【参加費】  10,000

【申込方法】

  次の情報を添えてmindechoe@gmail.comにメールでお申し込み下さい。

  その後参加費のお振込方法をご連絡します。

    お名前 :

 所属 :

 eメールアドレス :

 ご連絡先電話番号 :

【講 師】 香取一昭

マインドエコー代表(組織活性化コンサルタント、ファシリテーター)、日本ファシリテーション協会(FAJ)フェロー。IAFジャパン理事。1967年東京大学経済学部を卒業後、電電公社入社。米国ウイスコンシン大学でMBA取得。営業局市場調査担当、ニューヨーク事務所、仙台支店長、グループ会社社長、NTT西日本常勤監査役などを歴任し、学習する組織の考え方による組織変革を推進。現在は、ホールシステム・アプローチを活用した組織変革やコミュニケーション活性化に従事。著訳書に「コミュニティ・マーケティングが企業を変える!」「ホールシステム・アプローチ」「ワールドカフェ」「ワールドカフェをやろう!」「フューチャーサーチ」「俊敏な組織をつくる10のステップ」など多数。